断捨離の方法の一つ、廃品回収! オール電化の家で不要になった石油ファンヒーターを出してみました

スポンサーリンク

こんばんは。

明日はお休みだから嬉しいです。

こんな素敵な夜に、

お酒ではなくホット麦茶を飲んでいる

禁酒2週間目のJunkoです。

なぜ禁酒なのかって?

よくぞ聞いてくれました。

壮大な思惑が私を突き動かしてるといっても

過言じゃないかも。要するにまた飲み会で失敗したのよ。

しばらくは大人しくお茶飲んどくから! 

不要になった石油ファンヒーター

この間、階段下のものをぜーんぶ出して

断捨離先を決めたりしてスッキリしましたが。

ずっと放置していた階段下収納。ここは普段使わないものがたくさん納まっていますが、ただ詰め込んでいるだけで全然有効活用が出来ていません。このままではせっかくの空間がかなりもったいない。そこで、普段でも使えるように考えて片付けようと、築10年目にしてやっと動き出しました。

その中の一つで、さらっと紹介した

石油ファンヒーター。

今回はその後まで少し掘り下げてみます。

うちは、家を建てるまでは

冬はエアコンの暖房と

石油ストーブ、石油ファンヒーターを

各部屋で使っていました。古い借家で寒すぎたのです

めっちゃ重宝してました!

寒い日に家に帰ると、スイッチ一つで

すぐにあったかい風がゴオーっと出てきて

どれだけ助かったことか。

ストーブはじんわりとあったまるので

それぞれの違った良さがありますよね。

石油ファンヒーターは、ほんともう

速攻で!あったかくなるんです。

でも新築してオール電化にしてから、

「灯油を使うストーブは火事の危険が高い、

もし灯油で火事になってしまったら、

せっかくオール電化なのに、灯油を使った

ことを後悔してもしきれないぞ~。」

という旦那の意見で、

ストーブは階段下に仕舞い込んでました。

日頃から断捨離ダンシャリ言ってる私が

日常的には使わないストーブを

なぜその時に断捨らなかったのかというと、

大規模な停電が来たら

うちは暖をとるものが何もない

という理由です。まあこれも旦那の言葉やけど

停電とか何も関係なく、乾電池と灯油だけで

しっかり部屋が暖まるストーブは

とても優秀なので、階段下にステイ。

それに比べて石油ファンヒーター。

すぐにもんのすっごく!

あったかくなるんですが。。。

残念ながら、灯油のほかに

電気も使うんですねぇ~~。

だから、停電のときに使えない。

ほんとそれ残念。(;´Д`)

と、いうことで今回手放すことに

なったのはいいのですが~~。

捨て方が分からない・・・。

どーやって捨てるの?(。´・ω・)?

てか、その前に、誰か使わないかな~?

まだ十分使えるから、捨てるのはもったいない。

でも実家にあげるのも迷惑だし、

自分が使わないものを実家に持っていくのは

断捨離の精神に反しているよね~。

やっぱ潔く手放すか!うん!

で、次に考えたのが、売ることです。

引き取りとかしてくれて

少しでも小銭が入ればまた嬉しい(*´ω`)

なので、家電買取システムを調べてみました。



そしたら返事は

「ご希望に沿えなくて申し訳ありません」

まあ、かなり古いし、しょうがないね。

だいたいこれ買ってから何年経った?

てか、家を新築にしてからもう10年だから

その前から重宝してるとなると

12年選手?

あら、人間なら6年生? 意味はない

うまく思い出せないし計算できない。

うーん、脳みそがダダ溶け状態。

いやいや、禁酒して2週間も経ったから

これから記憶力も計算力も

復活してくるに違いない。ふっふっふ。

あ、それはさておき、石油ファンヒーター。

やっぱり手放すにしても、まだ使えるものを

捨ててしまうのはもったいない。

長い間、私たち家族の生活を

暖め続けてくれた素敵な存在。

せめて第二のステージが待っていれば

彼も浮かばれるはず。 彼て。

そこで、ちらっと耳にしたのが、

「廃品回収なら、どこかで使ってくれる

可能性ありよ!

ただ捨てるよりも断然いいよ!」

というありがたい情報。

それよ~、そういうの欲しかったのよ!

断捨離方法が決まったので

郵便局に申し込みに行くぜ!

廃品回収に出してみた

郵便局の窓口でもらったのは

「粗大ごみ申込書」

その中に、こんな箇所がありました。

「再使用の諾否」

ほーら!これやね!

もちろん、諾で!(*´ω`)

どなたか、どうか再使用してくださーい。

祈る気持ちで500円を払いました。

朝8時半までに家の前に出しておけば、

いつの間にか持って行ってくれるという。

ちゃんと申し込みましたよ、の 証明の、

粗大ごみステッカーを

もらって貼っておきます。


貼った瞬間に不用品感出てなんか寂しい

そしていよいよ、回収の日の朝。

玄関前にそーっと置いて、

お別れと感謝の気持ちでナデナデして

出勤しました。

夕方仕事を終えて戻ってみると、

彼はもうそこにはいなかった・・・。ハイハイ。

石油ファンヒーターの断捨離、

これにて終了!

再利用してもらえるかも、ということから

なかなかすっきりとしたお別れでした。

こうやって社会ってまわっていくのね~。

さあ、すっきりしたと同時に、

かなり前からずーっと言ってる大物が

次こそ自分が断捨離対象じゃっ!とばかりに

デーンと待っていることに気づきました。

アレに、さすがに手をつけないといけません。

次の断捨離はソレに取り掛かることが

できればいいな。最近アレソレってばっか言っちゃう。

そんで禁酒明けに ←!?

もっと大人な飲み方ができる素敵女子に

なってればいいな。 40過ぎの妄想。

では、また。


40歳代ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク