結婚20周年に考える理想の夫婦のカタチ。仲良し夫婦でいられる秘訣を分析してみました。

スポンサーリンク

こんにちは!Junkoです。

最近、結婚20周年を迎えました。

わーい!パチパチ!

二人で外でお祝いしてきました。

ありがたいことです。

こんなズボラな私と20年も寄り添ってくれて。

こんなテキトーな私に20年も飽きずにいてくれて。

こんなおたんこなすの私と・・誰か早く止めてちょw

今日は夫婦のあり方について。

・・・というと、めっちゃたいしたことを

話し出す予感ですが、私には無理っす。えへ。

ん~なんやろ?

20年夫婦をやってこれた秘訣、かな。

夫婦ってなんだろう

結婚して20年。

子育てやら仕事やら付き合いやら、

色んなことがありましたが、今回は夫婦という

カテゴリーに絞ってみます。

他人同士が結婚して、一緒に生活する。

自分と意見や価値観が違うから、

すれ違うのは当たり前で、

意見のすれ違いを認め合って、でも

時にはぶつけ合って、その夫婦なりの

本当のかたちって出来るんかなーと

思ってます。

そもそも、夫婦ってなんだろう。

好きだから一緒にいたい。

一緒に生活したい。

親と同居するか、自分たちだけで暮らすか。

子供をつくるか、つくらないか、

仕事を続けるか、専業主婦になるか。

色んな夫婦の形がありますよね。

自分の育ってきた環境が

やっぱり自分の価値観を作っているのであって。

そこの基本的なところが一致しないと、

やっぱり一緒に過ごすのは難しい。

それが子育てに関することまで発生すると

かなり深刻な問題になってくる場合も。

そんで、話し合い&和解か。

話し合い&決裂か。

あきらめ か。

最初はただ好きから始まったはずなのに

大人の世界は色々と難しいっすね。

仲良し夫婦とは、一体なんぞや?

こーみえてね、うちはよく

「ほんといっつも仲がいいよね~」

と言われます。

なんでだ?

夫婦ケンカはたくさんしてきました。

時には、

は~!もうあかん!

終わりじゃ~ゴルァッッ!(# ゚Д゚)!

って時も、お互いありましたよ。うん。

別に大衆の面前で

ラブラブべたべたするわけで無し。

みんなの前でケンカしないから?

かといって、大衆の面前で

大喧嘩してる夫婦ってあんま見ないし。

みんなの「仲良し夫婦」の定義ってなに?

私が分析してみるには。

よく一緒に行動するから。

よく一緒に買い物するから。

よく一緒に飲みに行くから。

たくさんおしゃべりするから。

こんなところでしょうかね?

でも私がこれに理由付けするなら。

よく一緒に行動する →趣味が一緒

よく一緒に買い物する →旦那が食べたいもの選ぶ

よく一緒に飲みに行く →二人とも酒のみ

たくさんおしゃべりする →二人ともうるさい

ですな。

まあ、どこの夫婦も、

だいたい仲良くみえます。みんな。

蓋をあけてみてビックリという夫婦も

たくさんいるんだろうけども。

でも、私がぼんやりと思うには。ぼんやり!

夫婦をうまく続けていくために、

一番大切なことはきっと、これかなと。

スポンサーリンク

相手をおもいやる

そうですね、これに限りますね。

分かってはいるんですよ、

これが一番大切なことだ、って。

でもなかなか普段の生活の中では、

思考の中心はまず自分。

だから、ふっとしたとこで

まず自分中心の意見を言ってしまう。

そんなことありませんか?

そんで、相手がムッとすると、

あ、しまった~と思って

いやいや、そんな意味で言ったんじゃないよ

と、さっきの意見を覆そうとする。

でもそれでは、あとの祭りです。ワッショイ。

一番の理想は、

お互いが、常に相手のことを思いやって

二人のために一番良しとなる意見を言うこと。

分かってるんだよね〜。

でも、私は、私のこともかわいい。

ムッとしたときには、

つい、自分を守る発言をしてしまう。


ケンカ中って心がザワつくよね

だから、今気をつけていることは、

まず、自分の意見を言う前に、ひと呼吸。

「これを言ってしまったら

相手が嫌な気持ちにならないか」と

ちゃんと考えてから。

OKが自分の心の中で出たら、

きちんと伝える。

それが思いやりの第一歩かなぁと。

ま、なかなか難しいからあんまり

出来てないんですけどね~。出来てないんかい

まずは考える、ということが大事かなと。

ケンカは引きずらない

もちろん、ケンカするときもあります。

ホントに心からの気持ちをぶつけ合って

散々なケンカをしたことも。

でも次の日の朝、起きてきた旦那に、

おはよう!

と声をかけるようにしてます。

昨日の夜のケンカの気持ちを引きずると

せっかく一晩かけて時間をおいたのに

もったいないからね~。

それを受けて、旦那も普通に

おはようと返してくれる時もあれば、

大きなケンカの後には無視されることも。

その反応を見て、対応することにしてます。


日常は続いていくよ

私が悪い時には、本当に反省して

その気持ちをちゃんと伝えるようにする。

旦那も人間だから、ムカッとくれば

ながーく引きずることもあります。

でもその気持ちに私が引きずられないように。

ケンカは終わったんだから、

次にすることは前を向いていくことだ、

と自分に言い聞かせます。

人生、負けるが勝ちな時もある。

いつまでも自分の主張を通そうとすると

逆に自分が苦しいよね。

そして無事に仲直り出来たとき。

本当に心から嬉しいし、

ケンカしていた間のあの苦しい時間、

意思疎通が難しくて悲しかったあの時間が、

逆にこの仲良くできる時間の大切さを

引き立たせてくれるというか。

ケンカしてもっと仲良くなれたんじゃ?

みたいな?

そんな気持ち。

わかる?わかってくれる?よね?

文章力が無さすぎて無理やり同意をゴリ押しww

一緒の時間を作る

私たちはお互いに酒飲みです。

一緒にお酒を飲みながら色んな話をします。

だからケンカになったら凄まじいのね。

たまには外に一緒に飲みに出かけたりも。

確かに一緒に飲むのは楽しい。

ほろ酔いでお互いの意見を交換しあう。

そんな時間が大好きで、

これからも大切にしたい。

今までの20年間の私たちは

たくさんの量を勢いよく飲んで

バーっとしゃべって過ごしてきたけど、

これからは良いお酒を少し、

良い音楽を流しながら

ゆったりとおしゃべりできるといいな。

私の禁酒の話は一回置いておこうNE☆



おつまみに絶対にドンピシャ!

これからの人生を共に考える

子供たちのこれからの成長、

だんだん老いていく実家の親のこと、

お互いの健康を保っていく為には、

など、色んな「今後」について

よく二人で話し合ったりします。

漠然としていてもいいのです。

話すことが大事ですよね。(*´ω`*)

頻繁に意見の交換をすることで、

お互いの折衷案がだんだんと決まってきて

それが、夫婦のカタチとなっていくんだと

思ってます。

そうやって、ずっと一緒に歩んでいきたいです。

最後に旦那へ、

これからも色んな話をしながら

また新たな20年を歩んでいけたらと

思ってるのでよろしくです。

この記事読んだらLINEください。

いや、こんだけ話す言うてて、実際の会話せんのかーい!

では、また。


40歳代ランキング

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする