スポンサーリンク

3分でお弁当完成!おかず を 冷凍保存 して、超時短 な毎朝の お弁当 づくり

「あ。ママ~!明日お弁当いるからよろしく!」

夜、寝る前の娘の言葉に、

はひ? 何の用意もないですけど?

と、すっとぼけた顔で返事したいですよね。

買い物とか今から行かれんし!

もっと早く言わんかい!

・・・と、文句の一つも言いたいとこですが。

お米だけ炊いてあるのを確認したら

あとは寝てしまって大丈夫です。

それはなぜか・・

冷凍おかずのストックがあるから!

しかも、手作り! どや!

ほぼ毎日お弁当を作らねば

旦那と子供の誰かしらは、ほぼ毎日

お弁当を持っていきます。

でも持っていかない日もあります。

と、油断させておいて、やっぱり要る!

という日もあります。

ということは!

毎朝お弁当を作ることが

出来る状態に冷蔵庫をスタンバイOKに

していないといけないということです。

そんで、毎朝、お弁当の献立を考えて

栄養とか彩りとか考えて

早く起きて時間をかけてお弁当を、

・・・作っている余裕はない!(*´Д`)

なので、朝早くからお弁当のための

おかずを作ること、を断捨離しました。

ながら作りは楽しい

かといって、スーパーの冷凍食品コーナーで

たくさん買い込んでレンジでチンも寂しい。

手をかけたものを食べて欲しい。そこで、

まとめて作って冷凍することにしました。

朝起きて、一から作るのは大変なおかずでも

テレビをみながら空いた時間で作るのは楽しい。

私はだいたいドラマを撮りためていて

お昼に一気に観るので、その一時間のうちに

2品くらいつくります。

夜ご飯が終わって旦那と晩酌中に

おしゃべりしながら作ることもあるし、

(旦那は換気扇の下でタバコを吸うので

比較的キッチンによく来ます。)


ハイボール飲みながら~

夕飯のおかずを少し取っておいて

冷凍することもあります。


子供が盛り付け中にちょこっと拝借

ほんのちょっとでいいんです。

おかずカップに入れて、タッパーに

入れて冷凍しておけば、

朝にはそんな自分に感謝することに

なるでしょう。  誰だおまえは


チンしたミートポールの残りも凍らせちゃうよ

解凍はじっくりと

常温で作ったお弁当は

時間ともに温度が上がっていって

菌が繁殖しやすい状態になるそうです。

お昼までにじんわりと温もっていく、

その密閉されたお弁当箱の中で、

腐敗がじんわりと進んでいく・・・。

せっかく作ったお弁当、

それじゃ悲しいですよね。

保冷剤をたくさん入れたら?

とも思いますが、荷物が重く

なっちゃうし、入れ忘れたら

かなーりショック。←可能性大大

夏は特に傷みが早いですしね。

でも!

冷凍してたら、お昼にちょうど食べ時に。

味も全然落ちてないです(^^♪


ウインナーは一度茹でこぼしたら早く開くよ。
そのあと軽く焼きます♪

それに、手作りなりの安心感。

野菜は必ず国産を選んで買ってます。

中国産がたくさん出回ってるけど、

テレビで中国の農場のドキュメントやってて

ものすごい農薬のシャワーで

びっしゃびしゃになってるのをみると

さすがに手が出ないです(^^;)

3分あれば出来上がる

作り方。

ごはんを詰める。しばらく粗熱をとります。

間に昆布をはさんだり、上にふりかけを

かけたりしながら粗熱をとります。

冷凍庫から取り出したおかずカップを

その日の気分に合わせて

ガンガン詰めていきます。

紫蘇を乗せたり野菜をはさんだり

ミニトマトを乗せたりと

彩りも簡単にクリアです!

もちろん卵焼きも冷凍の

ガッチガチのまま入れます。

凍った時に取り出しやすいように
少し離して並べるといいですよ。

何より、ノンストレス!

お弁当作らなきゃ~。

早起きしなきゃ~。

という毎朝起きる直前の

面倒な気持ちからの解放。

さっ!と作れるから大丈夫!

という安心感に包まれる朝。←大げさっ

もちろんね、冷凍食品のから揚げを

買って入れたりもしますよ(*´ω`)

家事は毎日のことだから、

少しでも楽にして、

面倒に想う気持ちを

断捨離していきたいですね。

ちなみに今朝の納豆は

ネギと紫蘇とゴマとキムチ♪

腸活、順調です!

Junkoでした~。

ヨーグルトを食べると毎日快調ってほんと?色んな種類があるから自分に合ったヨーグルトを食べましょうっていうけど、そもそもヨーグルトは本当にお腹の中をいい環境にしてくれているのか?ヨーグルト断ちをして3か月の私の、今のお腹の状態と、ヨーグルトに代わって納豆を摂り始めたことによる体の変化について。

では、また。


40歳代ランキング

スポンサーリンク
kima




kima




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kima