家づくりの中で工夫して良かったことシリーズ ~ 2階のトイレ編!

トイレ
スポンサーリンク

家を建てて11年、

毎日のように思うことが有ります。

それは、

二階にもトイレがあって、

本当によかった~!!!

ということです。叫びたいくらい。

これ、ほぼ毎日実感しています。

こんにちは!Junkoです。

朝のドタバタを回避できる

朝、出かける前の準備で

洗面台は込み合います。

鏡は家中の色んなとこにあるので

メイクなんかはどこでもできますが、

込み合うと一番困る場所がありますね。

そう、トイレです。

うおー!早く早く~!

一人が長い時間入っていると、

待ってるもう一人はほんとに辛い。

しかもそれが二人、三人となると

頼む~!早く出ておくれ~(ノД`)・゜・。

と、悲惨な状況になります。待たれてるのも嫌よね

スポンサーリンク

寝室に近いトイレは嬉しい

朝方目覚めてトイレに行きたくなると

近くにあるトイレはとても快適です。

もう一度ベッドに潜り込みたい時も、

わざわざ階段の上り下りをすることなく

ベッド→トイレ→ベッドがスムーズです。

そんなときも、

ああ~2階にトイレって最高だわ

と嬉しく思います(´▽`*)ズボラにはそこ大事

スポンサーリンク

来客時の子供たちは2階のトイレへ

我が家は友達を呼んでご飯会をよくします。

子供たちはというと、挨拶とご飯を終えたら

2階の子供部屋で過ごします。

お年頃なので、あまり降りてきません。

トイレも2階で済ませます。

便器の写真を載せるのは抵抗があるのでね~(*´Д`)

うちはダイニング内に階段があるので、

もしトイレが1階にしかないと、

トイレに降りてくる度に

お客さんと顔を合わせる

ということになります。

もしかしたらそれが嫌で、

トイレを我慢したりなんかして

来客=苦痛になっていたかもです。

私達夫婦に来客があることを、

「持ってきてくれるお土産が嬉しい」と

単純に受け入れてくれる子供たちに

感謝すると同時に、

ほんとに二階にトイレを作って

良かった~と心から思います。

スポンサーリンク

2階のトイレは使わなくなる?

子供が育ってこの家を巣立っていき、

朝の準備のドタバタもなくなり、

私達夫婦も年を取ると想像できるのが

2階に上がらなくなることです。

今は寝室は2階にありますが、

そのうち膝とか腰とか痛くなって

2階へは上がらなくなるのではないか、

寝室も1階の和室に移すのでは?

と思うわけです。

そうなったら、二階のトイレなんて

ほとんど使うことがなくなります。

そのうち使わなくなるなら

なんかもったいないよね?(。´・ω・)?

部屋を広くした方がいいんじゃない?

と思いますよね?

マイホームは高い買い物、

うん、その気持ちは分かります。誰だよ

スポンサーリンク

「2階にトイレ」のススメ

全く不要になるかもしれないトイレ、

作る必要がないと、きっと思うでしょう。

でもそれは、まったく違います!

子育て期間、あっという間というけれど

毎日のドタバタ生活って結構長いです。

朝の準備のバタバタの間、

トイレ待ちの時間はほんとに

もったいないし、遅刻しちゃうからね

行きたい時にさっと行けるトイレ

ほんとありがたいですよね(´ω`*)

撮影用です。いつもは積んでませんよ~

これから先、何年も何年も、

2階にトイレがあってよかった~

と、思い続ける期間があるのです。

もしこの先、歳を取って

2階のトイレを使わなくなったとしても

これまで助けてもらった事を忘れずに

私はずっと、

2階のトイレの存在に感謝し続けて

生きていくと思います。大げさかっ

子供が多くて

これから家を建てる人には

2階にトイレを作ることを

全面的におススメしますYO!(*´ω`)

では、また。

タイトルとURLをコピーしました