スポンサーリンク

睡眠は大切!快眠で健康 に、ダイエット に アンチエイジング や 成績アップも!

最近の私はスッキリしています。

朝から私がこんなにすっきりしているのは

ほんとに珍しいです。

が、理由はわかっています

睡眠です。

爆睡しているのです。

こんなにはっきりと睡眠で

体が変わるなんて、ほんと

今まで睡眠時間けずって

夜更かししたりして

睡眠のパワーをなめてました。

マジごめんなさい。

これを機に、ひとつ

睡眠の大事さについて

じっくり考えてみようかなと。

どうも!Junkoです!

えーっと。

めっっちゃ疲れてる時にですね、

栄養ドリンク飲んで乗り切ろうとしませんか?

私はしてました。

メガシャキとか飲んでね。

でも、ほんとに乗り切りたい時には

少しでも眠ったほうがいいと聞き、

やってみました。

20分。

たったの20分を睡眠に充てるのです。

20分と言えば、スマホ見てたら

ほんとあっという間に過ぎる時間。

色んなニュース読んだり、

ツイッターやインスタのチェックしたり。

で、20分。

いつも、目をシパシパさせながら、

眠いけど、これだけはやっておこうー

と、仕事のお昼休みなんかに

ラインゲームのポコポコのクローバーを

送ったり送られたりの20分。

↑分かる人には分かるww

私は基本、眠りに入るのが遅いので

20分なら全然寝れないかも、

と思ってました。

しかも、もし寝れなかったとしたら

その20分は、貴重な

時間を無駄にした気がして、

逆にストレス溜まりそう~ と。

でも!

間違ってました。

目をつぶって、ゆったりした気持ちで

何気ないことを考えてるだけでも

かなりすっきりします。

そんで、寝れるはずないわーと

思っていても、運が良ければ、

寝れます。がっつり。

そんで20分後にアラームが鳴った時、

寝れてた自分にびっくりしながらも

頭はすっきり!

ああ~体は睡眠を求めていたのね~

とはっきり分かります。

とにかく寝るってすごいパワー。

少しだるいな~、くらいなら、

風邪薬飲むよりも

栄養あるものを食べて

いつもより早く寝た方がいいです。

いい睡眠がもたらすいいこと

体調がよくなる

頭がすっきりします。

朝からやる気が湧いてきて

クイックルワイパーでそこら辺を

拭きまくったりします。

今日の予定をチェックして、

素早く行動するために最善の計画を

たてたりします。ズボラ主婦卒業か!?

便秘がなおる。

目覚めがよくなるので二度寝などせず

朝の時間をゆっくり使えるので、

トイレにいく時間が出来ます。

朝一に水やお茶を飲んで

みんなの朝の準備をしていたら

ん?・・・きたきたきたー!!

と、今日もすっきり快腸です。

自立神経が整う

なんとなくイライラしたり

気分が乗らなかったり、が

なくなります。

いつもは見て見ぬふりだった

あの辺の埃を拭いておこう!

てな正常な判断力がわいてきます。

↑いや、気付いた時に拭いときなさい

美容に効果的

お肌

シミ・しわの増幅をゆるやかにするらしい。

どうやら睡眠は、肌の細胞の新陳代謝を

してくれるとのことです。やったー!!

ただでさえどんどん老いていく細胞。

少しでも修復できるなら絶対したい!

もうアラフォーの私は、左の頬に、

はっきり、「シミと分かる茶色」が出てきて

かなり気になってました。

でも、

最近睡眠に気をつけているからか、

はたまた毎日納豆のおかげなのか、出た

ヨーグルトを食べると毎日快調ってほんと?色んな種類があるから自分に合ったヨーグルトを食べましょうっていうけど、そもそもヨーグルトは本当にお腹の中をいい環境にしてくれているのか?ヨーグルト断ちをして3か月の私の、今のお腹の状態と、ヨーグルトに代わって納豆を摂り始めたことによる体の変化について。

シミ、薄くなってきました。嬉(∩´∀`)∩

お肌の調子がいいと、本当に朝から

気持ちよく過ごせますよね♪



洗顔料も大切ですね

髪の毛

艶がない髪の毛はやっぱり魅力半減ですね。

あと深刻なのが抜け毛や白髪。

シャンプーしたときに、すすいだら

髪の毛がわんさか足元を流れていって

ビビったことないですか?

私はシャンプーするたびにビビってました。

あんなに流れてしまって、

このままでは薄毛どころか

ハゲちゃうんじゃ?て。

抜け毛の事を調べようとしたら

色々と原因は上がっているものの、

ほとんどに共通している大事な項目は、

「十分な休息と睡眠をとりましょう」

ということでした。

すこしでも抜け毛を減らしたいし、

白髪の発生もゆるやかにしたい~。

育毛剤とかもあるけど、(人気はこちら

出来れば自分の力で予防出来たらな。

そのために睡眠が大事なら、

とことん寝てやろうじゃないか!

て気になりますね。←なんか違う

ダイエット

睡眠は体のリセットをしてくれる。

人間は本来、暴飲暴食をしない限り

自分のベストの体形・体重をキープする。

・・と私は勝手に思ってますが、それを

実証している一番ピタリとくる話があります。

夜遅くまでだらだら起きていてお酒を呑むと

お腹がすいてきて深夜に何かをがっつく、と

いった経験はお持ちではないでしょうか。

お恥ずかしい話、

うちは夫婦で遅くまで飲酒したあとに

夜中でもラーメンとか

高カロリー食品を食べる生活を

何年もしてきました。

だってお腹がすくんだもん

そんな期間は色んな所に肉がついてて、

でも楽しくてやめられなくて。

遅くに寝て、でも朝は起きなきゃだから

眠い~だるい~ が、朝の口癖でした。

ついでに仕事いきたくない~もww

でも最近、夜飲みは早々に切り上げて

早く寝るようにしてみたら、

あらすごい。

体もすっきりしてきました。

体重もだんだんと、子供を産む前の体重に

戻ってきています。

早く寝るためには飲んだり食べたりを

早く切り上げる。

すると寝る前のカロリー摂取が減る。

寝ている間にその日食べたものが

きちんと消化される。

当たり前なんだけど、なかなかできなかったこと。

なので、実践した私だからはっきり言えます。

睡眠をとる努力をしてみる。

結果、ダイエットに繋がる。

記憶を定着できる

子供たちの勉強について。

どれだけ頑張って頭に詰め込んでも

忘れてしまえば無駄な努力です。

でも、頭に詰め込んだ情報を

USBにすべて保存出来て、

テストの時にそのデータを

取り出せるとしたら?

それってすごく理想ですよね。

そのUSBに保存する作業、が、

睡眠だと思うのです。

うちはずっと子供たちに

22時には寝なさいと

言って育ててきました。

定期試験の時でさえも、

23時には寝るように、といってました。

子供達もそれをなるべく守ってました。

そんでもって高校受験、ましてや

大学受験のときでさえも、

早く寝なさいと言い続けてました。

結果・・・

スッキリした頭で受験できたのか

長女、次女とも志望校合格。

末っ子も学年上位を保ってます。

塾にも通っていないので、

まわりの保護者さんに

「いつもどんな勉強をさせてるの?」

と聞かれるけど、

ひとえに睡眠のおかげだ、

と答えています。

そんで、

「とにかく寝かせたら絶対にいいよ」と

睡眠のすすめをしています。

それを信じてくれて

実践している人はいるのかしら。

もちろん塾に行って勉強するのは

大切なことですが、

成績アップのために塾に行って

睡眠時間が取れていないのは

ほんとうにもったいないと思います。

「ちゃんと睡眠がとれてて、

すっきりした頭で授業を受ける、

というのが大事なのだ」

と旦那は子供に良い続けていました。

旦那本人も学生の時はそうやってきたらしい。

私は勉強は全然ダメでしたが、

そう言われると夜更かしばかり

してました。

その前に授業中も上の空ってことは内緒。

とにかく睡眠と成績は直結していると

我が家では確信してます。

それほど睡眠の力ってすごいと思ってます。

夏バテや熱中症も予防する

最近の日本はほんと暑いですね。

40度越えなんて、この先

何度聞くんでしょうか。

夏バテや熱中症予防を調べましたが、

水分補給やバランスのとれた食事、

部屋を適温に保つ、などの

重要項目の中でも第一は、やっぱり、

睡眠を十分にとる、

でした。

良い眠りのためには

睡眠時間とゴールデンタイム

短くても長くてもいけないらしく、

理想は7時間くらいとのこと。

そんで最初の3時間くらいが

成長ホルモンがかなり出てるらしい。

浅い眠りのレム睡眠と

深い眠りのノンレム睡眠を

繰り返しながら、その成長ホルモンを

体のすみずみにまでいきわたらせる

ふむふむ、7時間ね。じゃあ、

ゴールデンタイムは22時~2時らしいから

23時にはぐっすり寝てたほうがいいよね。

やっぱり子供は22時には寝させる方が

成長ホルモンがしっかり出るってことね。

計算すれば、朝は5時に起きるのがベスト。

朝練もあるからこのくらいに起きるのが

理想。ゆっくり準備もできるし。

成長ホルモンって単純に考えたら

背が伸びるってこともあるよね?

うちは娘たちがバレーボールをしてるから、

そこはほんとに切実に大事なこと。

背が伸びて欲しい~~(ノД`)

体も寝る準備に入る

寝る2~3時間前には夕食を終えて。

お風呂もゆっくりつかって。

うちは夏はシャワーが多いけど

なるべくお風呂がいいらしいです。

寝る直前までスマホを見たりしていては

いけません。

交感神経と副交感神経というのがあって

副交感神経が活発な時に

ぐっすり寝れるらしいです。

スマホを見たりしていると

交感神経の方が活発になるので

なかなか寝付けませんよね。

そして一杯のお水かお茶を飲んで、

(ノンカフェインの麦茶がいいです)

水分補給をしてからベッドに入ります。

体に、「今から寝るんですよ~。」と

お知らせするのが大切みたいです。

環境が大事

明るい部屋で騒がしい音がしていたら

寝ているときでも常にその光や音に

脳は反応しているらしいです。

すると本来、睡眠で色んなところを

回復するために使う力を、

その光や音に反応するために

使ってしまうので、

いい睡眠はとれていません。

逆に何の音もしないシーンとした環境も

自分の思考にハマってしまって寝られない、

ていうことないですか?

理想は、

少し遠くで人の声や虫の音などが聞こえる。

暗く涼しい環境で徐々に深い眠りに入る。

ですね。

ということは、子供が寝るためにベッドに入り、

別の部屋で大人が話をしたりテレビを見たりの

夜を過ごしている、

その声や音が少し遠くで聞こえる。

という環境が最適だと私は思います。

なので、大人よりも早く

子供はさっさと寝るのが

一番ですね(´▽`*)

寝具を快適に

涼しいパッドを敷いたり、

自然な姿勢を維持できる枕を使う。




寝づらくて寝がえりをたくさんうつと

それだけで安眠とは程遠いですよね。

室温を快適に保つ

暑くて寝れないのはもってのほか。

エアコン我慢して暑くなって起きて

ガンガンに冷やしたらエアコン切って寝て

また暑くなってきたらエアコンつけて、

なんてやってたらたまりませんね(;´Д`)


エアコンをつけたり消したりしてたら

電気代もけっこうかかるから

つけっぱなしのほうがいい気がする。

体に、「今は暑い寝苦しい夏ではない」と

勘違いさせるのがコツだと思う。←謎

最後に

私たちは人間だから睡眠はついてまわります。

こんなに時代が進んで化学や技術が進歩してる

世の中で、それでも

やっぱりどうしても寝なきゃいけない。

一日24時間しかないのに、

7~9時間も睡眠に費やすなんて、

寝るってほんと大事なことですよね。

長い人生、誰もが毎日睡眠をとる。

かけがえのない睡眠時間。

一度、家族の睡眠について

見直してみるのもおすすめです。

珍しく色々考えてみました、Junko でした。

では、また。

スポンサーリンク
kima




kima




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kima