塾に行かずに合格シリーズまとめ!子供を勉強に向かわせる楽な方法!

子育て
スポンサーリンク

こんにちは!Junkoです。

以前ですね、

「どうやって育てたら、子供が

自分から勉強をしてくれるように

なるの?」

って聞かれたんですよ。

 

・・・どうやって?

うーん、どうやったんだろう(。´・ω・)?

その時は答えられなかったんですが、

ちょっと思い返してみようと思います。

こんにちは!Junkoです。

塾に行かずに高校受験を乗り切りました

「塾に行かずに」シリーズで書きましたが、

我が家の三姉妹、塾に行かずに

志望校に合格できました。

塾への送り迎えもなく

進研ゼミを何ヶ月か頑張ったのみ!

お金もあまりかかりませんでした。よかった~

宿題中の次女登場!

思えば、小さい頃から「勉強しなさい」と

うるさく言った記憶がありません。

三姉妹を育てる上で、

何か気をつけたことがあるか

考えてみました。

子供たちの勉強に対して、

私達夫婦がどういう風に接してきたのか

思いつくままに書き留めてみます。

スポンサーリンク

勉強する環境は自由に決めさせる

宿題中の末っ子登場!

子供たちの勉強部屋は二階にあります。

でも、たま~にだけど

リビングやダイニングのテーブルで

宿題を始めちゃうことがあります。

自分の部屋で集中したら?と

声をかけたくなるけど、そこは我慢。

大切なのは、「どこでするか」よりも

「勉強をやる気になっている気持ち」かなと。

その気持ちを邪魔しないようにしました。

スポンサーリンク

出来ないことを責めず、出来ることを褒める

テストでは、とってきた点数を褒める!

これに尽きます!(*´ω`*)

どんなに調子が悪かった時もですYO!

「そんなにとれたの?すごいねぇ!」

と、とれた点数を褒めるのみ

「もっと頑張りなさい」とは

言いませんでした。

そんなこと言われても楽しくないしね。

高校受験の強い味方になってくれました↓
ベネッセ 進研ゼミ 中学講座 資料請求プロモーション

勉強の原動力って、

もっと褒められたいという気持ち

なんじゃないかしら。(´ω`*)

80点採って来たならば、

100点まであと20点だった→×

80点もとれた→〇

これですよ、これ。

出来ないことに目を向けてしまうと、

「自分にはこれが出来ないんだ」

と暗示がかかって、それが

めっちゃストレスになりますよね。

そんでテストが憂鬱になるというね。(;´Д`)

勉強する気も無くなっちゃうよね。

テストでもっといい点をとって

褒められたい!

この思いに尽きると思います。(*´ω`)

無料で3ヶ月も音楽が聴き放題をのぞいてみる

スポンサーリンク

「勉強しろ」とうるさく言わない

ゲームをのんびりしてたり、

スマホで動画を延々と観ていたり、

子供は親が注意したくなることばかり

しますよね。(´・ω・)(・ω・`)ネー

でも、「早く勉強しなさい」の一言が

喉から口先までこみ上げてきても

言いませんでした。

「宿題してからの方がのんびりできるよ」

という風に、やんわりと促します。

テスト前だったり、受験前でさえも、

うるさく言いませんでした。

勉強に対して、「やらされてる感」が

出てしまうと、とたんに苦痛になるんです。

長女の机上。面白くて子供達あっという間に読みました!

 

そして、いつもうるさく言ってしまうと

子供が慣れてしまって、

当たり前に聞き流してしまいます。

そう、親の注意は子のBGM。 名言!

時々ピリッというのが一番効果的!

「今日の目標は終わりそうかな?」

みたいな感じです。(*´▽`*)

自分で立てた目標を、思い出させる感じ。

「やらされてる感」はタブーですね。

スポンサーリンク

しっかり睡眠をとらせる

これは何度となく書きましたが、

一番大切なことです。

脳は、その日勉強して覚えたことを、

睡眠でちゃんと記憶するそうです。

しっかり寝て、しっかりと授業を受ける。

これはずっと言い聞かせてきました。

うちはこればっかりですYO!(´ω`*)

しっかり睡眠をとって集中できれば、

先生の言うことも頭に入ってきて

授業にもついていけます。

授業って、とっても大切なんですよ。

先生が長年培ってきた勉強の情報を、

余すところなく放出してくれるなんて

聞かなきゃ大損です。

しっかり聞いて頭に入れるためにも、

早く寝る。

これだけです。

ほんとにおススメしたいことです(´▽`*)

子育ては親の接し方次第で変わっていく

振り返ってみると、そんな大したことは

書けてないっすね・・・(;´Д`)あら~

とにかく、

「どうやって育てたら、子供が

自分から勉強をしてくれるように

なるの?」

という最初の問いの答えとすれば、

三姉妹の勉強で気をつけてきたのは

「勉強のことを嫌いにならないようにする」

ということかなぁと思います。

とにかく褒める。

テストで目標順位をクリアしたら

お小遣いをあげるのも、やる気が出ます。

勉強をしたら嬉しいことが待っている

こう思わせたら大成功です( *´艸`)

こちらは大学受験でお世話になりました↓
ベネッセ 進研ゼミ 高校講座 資料請求プロモーション

この先、うちの三姉妹の将来は

どんな道を進むか全く分からないけど、

我が家の今までの教育のカタチを

思い出しながら書いてみました。

ちょこっとでも、なるほど~と

思ってもらえたら嬉しいです。(´▽`*)

では、また。

 

!最近の我が家のブーム!は、

Amazonオーディブル

聞き流すだけでも勉強になります( *´艸`)

タイトルとURLをコピーしました