スポンサーリンク

季節の変わり目の衣替えで洋服を断捨離してすっきり!前準備編

あつい~! マジ暑い~!

が、口癖だった長い猛暑も

だんだん最近落ち着いてきて、

お出かけから帰ってすぐにつけるエアコンは

そういえばつけてないねという日が増えました。

そのうちクーラーよりヒーターを

つけるようになってくるんでしょね。

早速ちょいと風邪っぽくて

さすが時代を先取りする私だわ~と ぇ。

ちょいダルアラフォーのJunkoです!

ちょい悪みたいに言うよね。

そろそろ衣替えしなきゃ

・・・と、いうことは。

あれですね、あれ。

衣替えですね。

毎年毎年この時期に、

しなきゃと思ってはなかなか手をつけず

強迫観念だけがどんどん迫ってくる

あの衣替えですね。   どんだけ

天気がいいお休みの日に

一気にやってしまおう!

なーんて思っていたら、

まず、しません。   てへ。

だいたい、ミニマリストとかだったら

洋服の数も少ないし

すごくすっきり暮らしてるから

いちいち衣替えもしなくていいよね。

でもうちは三人娘のそれぞれの

季節ごとの洋服がわんさかあるから

やっぱり普段は仕舞っておくしか

快適に暮らせないのよ~(ノД`)・゜・。

だいたい衣替えしなきゃなの?

こんなんがたくさんあれば

入れっぱなしでいいんでないの?↓

タンスなしで。直接ここから。(理想)

でも・・・何個買わなきゃなの?

うちはすごいことになりそうww

なので、やはりしなきゃいけない

衣替えなんでしょうかね~。あーあ。

しなきゃと思うとしたくない

そうはいってもですよ、日々の暮らしの

ごちゃごちゃが邪魔してきますよね。

せっかくの休みなんだから

普段目をつぶってるあれやこれを

なんとかやっつけてしまいたい!

・・・の気持ちが勝っちゃって、

一大イベントとしての衣替えは、

もっともっと寒くて必要に迫ったら

少しずつ引っ張りだせばいいやん?

てな感じで、ズルズルと後回し。

覚えがないですか?奥様方。 ほほほ。

仕舞っていた服を把握する

そんなときは!

衣替えをしよう!と思うんじゃなくて、

「どんな服を持ってたかな~?」

てな軽い気持ちで収納ボックスを

開けましょう。

そうすると不思議で、

「これはすぐに着られそう。

あら?これはもう小さくて

末っ子でさえ着れないわ~。

これは去年は流行ってて

第一陣だったけども

今年はさすがに着れないね。

仕舞うときは分からなかったけど

めっちゃ襟がヨレてるから

買いなおし決定だなあ」

などなど。

断捨離モードに突入する

きっかけをくれます。

断捨離モードに入ってしまえば

もう安心。楽しいから。(*´ω`)

衣替えは断捨離の絶好の

タイミングです。

そう、断捨離祭りです。

仕舞っていた服から断捨離候補を選定

まずは、断捨離するものを黙々と選んでいきます。

その洋服のこれからの行き先を

この時点で考えたらダメです。

それはまだまだ先のことです。

とにかく選んでいく。

断捨離ボックスにポイポイと入れていきます。

ちょっと迷うものはちょっと迷うボックスでOK。

なぜなら、今の時期はまだ仕舞えない、

現在進行形の服がたくさんあるから。

最終的にそれらを仕舞うときに考えましょう。

とりあえず、今即決めできるものだけでいいです。


でも開けるのがこわい寝室クローゼット

あとはまた今度、が大切

全部やってしまおうと思っていたら

全部できなかったときに、心に引っかかって、

せっかく頑張った自分なのに

どこか責めてしまいません?私だけ?

だからよくここまで頑張った!と

褒めてあげるタイミングを作るためにも、

あとはまた今度しよう、と

思い切って決めてしまいます。

そうするとまた、次にやる気になった時に

義務感じゃなくて、イベントとして、

楽しんで手を付けられると思うんですよね。

はい、ズボラならでは、の発想です(*´ω`)


これ、うちに2個あります。シンプルでお気に入りです。

完璧を目指せば目指すほど、

完璧からは遠のいていくものですよね。

衣替えのきっかけを作れたら大成功!

よーし、見えてきた。

衣替えに取り掛かるビジョンが

見えてきた!    いや、せんのかい!

さあ、次は実際に手をつけた報告を

出来たらいいなぁ~。   いつになるやら

では、また。


40歳代ランキング

スポンサーリンク
kima




kima




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kima