スポンサーリンク

キッチンマット は 必要?不要? 断捨離 すべきか悩んだ結果

久しぶりにのんびりな日曜日。

さあ!今日は洋服の断捨離をして

寝室のクローゼットを片付けてから

買い物に行って、たまには

時間と手間と愛情をかけた

スペシャルな夕飯を作って

大満足の一日にするぞ~!

と意気込んだのが朝の7:00ですよ。

はい、今なんと17:00~!

まだなーんにも出来てないですよ!

怖いですねぇ、時間たつの

早すぎない??

なんで?? どうして??

・・・でもいいの。

久しぶりにのんびりな日曜日だから

撮りためてたドラマ見たり

メールの返事をしたり

スマホのゲームしながら、気付いたら

うたた寝してたり ← それだぁ~!!

ぐうたら過ごすのもアリやん?

おかげで脳みそ大満足です。

明日からまた頑張れそう(´▽`*)

こんにちは!ズボラ主婦、Junkoです!

キッチンマットの役割

汚れキャッチ

そもそもキッチンマットの役割とは

料理中や片付け中の水や油の飛び跳ねから

床を守ってくれる、

ですよね?

料理中は気付かずに結構床が

濡れたり汚れたりするんですよね。

片付け中も、しかり。

そのすべてを広い懐で(長い体で)

受け止めてくれて、

床をいつでも清潔に保ってくれる

ありがたい存在です。

モノを落とした時の床の傷防止

ゴンッ!

と何かを床に落とした時の

ショックって大きいですよね。

うわぁ〜床、無事?って。

そんで、ちゃんとマット敷いてたら

セーフ!!大丈夫やった♡

ていう安心感。

キッチンのアクセント

あと、おしゃれなものもたくさんあるから

キッチンのアクセントとかね。

たとえば、こんなの。

低反発って気持ちよさそうだし

何か落とした時にかなり安心よね。

洗えるってとこが良いですね。

プレゼントでも喜ばれるかも。

と、

こんないい感じのやつが

市場にはたくさん出回っております。

私的にはこの青が好き(*´ω`)

なんかウキウキする~! ウキウキ。

さて、うちの事情は。

うちは上記の理由で何年も敷いてました。

正確には、敷いたり外したりを

ずっと繰り返して何年も経ちました。

外す理由もあるのだけど

他の理由でまた敷いてみたり。

なかなかどっち!って

決められなくて。


敷いたとき


敷いてないとき

うーん、やっぱり

敷いてない時の方が断然すっきりしてます。

断捨離したい理由

キッチンマットが汚れる

これ、はぁ?と思われるくらい当然ですが。

床が濡れたり汚れたりするのを防いでくれる

心強いキッチンマットですが、

このキッチンマット、なかなかのくせ者です。

まず、当たり前ですが、

キッチンだからすぐに汚れます。

水は飛ぶし、油も跳ねるし。

でもその汚れたキッチンマットは

しばらくそのままなのです。

毎日洗う人はいないと思われます!

当社比ですがね。 当社て。

キッチンだからこそいつも綺麗に

清潔にしておきたい。

なので、しょっちゅう洗わないと

やっぱり気になります。

そんでマット系って、他の洗濯物とは

別に洗いたい。

でもうちの洗濯物事情。

夜と朝、洗濯機をスタートします。

パートにも出ている身なので

いつも家にいるわけでなく、

キッチンマットまでは

なかなか洗えない。。。

洗ったとしてもなかなか乾かない。。

うちは洗濯物を干すことを

断捨離してますが、

洗って干して取り込んで畳んで収納する・・そういった当たり前と思っていた家事の一つ、洗濯。悪天候の時は外に干せないし、部屋干しにいいと謳っている洗剤で洗ってもやっぱり部屋干しはすっきりしない。なんとか毎日の大量の洗濯物との戦いを減らせないか、家事の負担を無くせないかと試した結果、たどりついたのは・・・。

さすがに、大物のマット系を

乾燥機にかけるのはご遠慮願いたい。

掃除機をかける時が面倒くさい

しかもこのキッチンマット、

こまめに掃除機をかけないと

髪の毛や埃や色んなくずくずが

たくさんつきます。裏にも。

掃除機をかけるときに

マットの上と、裏側と、

マットをのけた後の床とを

すべてキレイにしないといけないので

ぐうたらしたい私にはとても重労働。

対処法を考えて断捨離を決めました

汚れたらさっと拭く!

汁がこぼれた、油が跳んだなど、

その時その時にキッチンペーパーで

さっと拭いて捨てる。

だいたい、キッチンマットを敷いてる

範囲の中でしか汚れないなんてないから

結局のところ、マットの外が汚れたら

今までだって拭いているんですよね~。

んで、キッチンペーパーってとこが

ポイントです。ウエスでもいいです。

大事なのは、捨てられること です。

いえね、最初の頃は、さすがにそれは

もったいないかと思って、

ハンドタオルの古くなったやつを

雑巾として足元にスタンバってたんですよ。

そんで汚れた瞬間に足で(!)さっと拭いて。

それを洗って使いまわそう。みたいなね。

でも、無理でした。

だいたいちょっと拭くにも、小さいゴミや

髪の毛やなんやかんやも一緒に拭いてしまう。

そのタオルについたゴミをいちいちのけて

洗うなんて、ストレス溜めるだけです。

私的には、さっと拭いて捨てる、これです。

今、キッチンペーパーよりもコスパがいいものを

見つけたのでそれを使い始めてます。

それがとてもよければまたupします。

ちょこちょこ拭くなんて大変じゃない?

と思われますか?

いいえ。

ズボラ主婦は全体的な楽チンを選びます。

以前の授業でも出た名言ですね。 授業て。

主婦に大人気のオキシクリーン。今やSNSでは見ない日が無いほど登場する、オキシ漬けの素敵画像。簡単に汚れを落としてくれてとても魅力的です。大ヒットしたこの万能洗剤を、とことん使った私がついに買うのをやめた理由とは??

床の傷は、割り切る

私はよくモノを落とします。

それはもう、ホントに毎日たくさんの

モノを落とします。

新築の時は特に気を使って行動するから

そこまでなかったんだけど、

もう私の性格上、やはりそんなに

長続きしない。

なので、少し諦めも入ってるかな。

キズを気にするよりも快適さをとりたい。

しかも、しかもですよ。

いままで床に何か落としたのって、

キッチンマット敷いてる範囲外

ですからね。(ノД`)・゜・。

でっかい水筒とか

キッチンからダイニングに移る場所に

ゴーンと落として、床が10円玉くらい

剥がれてますから。

よく考えてみたら、キッチンマットに

守られたことってあんまりないww

そんでその傷、下手にボンドで貼って

めっちゃ目立ってますから。

もうね、いいんですのよ。

せっかく建てた大切な我が家、

気を使って毎日過ごすよりも

ストレスなく気持ちよく

過ごす方がいいんでないの?

生活の傷も共に年月を経ることで

愛しいものになるんでないの?

という考えに到達してますのよ。 誰?

最後に

キッチンマットの断捨離には

本当に何年もかかりました。

でも、上記の理由や対処法が

私の中で決まったので、

やっとスッキリと手放すことが

出来ました。

簡単にパッと断捨離できるものと、

こうやってたくさん試行錯誤して

やっと自分なりの答えが見えてから

手放せるものとがありますね。

その中で自分の性格の分析まで

やってみたりして。

ほんと断捨離って奥が深い。

なーんにもできなかった日曜日だけど

この記事はupできたから、

良しとしますかね。(*´ω`)

さあ、夕飯の買い物に行かなきゃ♪

では、また。

スポンサーリンク
kima




kima




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
kima