家づくりの中で工夫して良かったことシリーズ ~ リビング編!

マイホーム
スポンサーリンク

ひろーいリビングに憧れませんか?

私は憧れました。

どこまでも見通せる広い空間。

ソファでくつろぐ私。

セーターなんか編んじゃったりして。

そして私は子猫を飼うのよ~

子猫の横には~あな~た~ なんか色々違う

家を建てて、広いリビング、叶いました。

7畳のダイニングと続いた

10畳のリビング

ひろーい。うれしーい。(´▽`*)


一人用の電動ソファがちょいと邪魔っぽいかしら

でもちょっと待って。

だだっ広~い空間は素敵だけど、

時には区切って密室にしたくない?

こんにちは!Junkoです(*´ω`*)

リビングとダイニングを仕切る扉

と、いうことで、ですよ。

設計の時に、こんな感じの扉をつけました。


閉めて、ダイニング側から見てます

ガラス埋め込みの三枚扉

ガラスだから明るさも取り込めます

閉めた時の圧迫感も感じません

引き戸なので、普段は壁側に収納します。

家の耐震構造上、壁がある場所に重ねてます。

と、いうことは、ですよ。しつこい

仕切りたい時のみ仕切られるんです!

これで、色んなシーンで活躍です。

たとえば。

うちの子供たちは、

宿題をダイニングテーブルでします。

もとい。することが多いです。

自分の部屋があるにもかかわらず、です。

理由は明確ですよ~( *´艸`)バレバレです

学校から帰ってきて、その荷物を

二階に持って上がるのが、

とっても面倒くさいのです。ズボラ遺伝!

なのでこうやって仕切ってしまえば

リビングでみんながテレビを観ていても

音が気にならなくて気が散りません。

 

お客さんがリビングで過ごしてる時には

子供たちはダイニングのテレビを観ます。

仕切っているので、案外ダイニングは

快適な子供達の居場所になります。

パーテーションもアリでしたが↓

でもいちいち重たいパーテーションを

引っ張ってくるのは、ちょいめんどい。

これはキャスター付きで軽々と動くけど↓

これ、普段はどこに置いとくの?

っていうスペース的な問題があるし。

絶対に私は足の小指をぶつける自信があるww

やっぱり、最初から扉を作っておいて、

普段は壁に収納する、という選択で

大正解でした( *´艸`)♪

 

ちなみに扉上の壁のマスキングテープは。


見える?


これね(*´ω`*)

うちの三姉妹はみんなバレー部だったので、

中学生バレーのネットの高さを貼ったもの。

ブロックの練習として、みんなここで

ピョンピョンしてました(´▽`*)

可愛らしかったな~懐かしい。。。

もう今となっては、ジャンプすると

天井に手の平がべったりとつく3人。

可愛らしいとはほど遠いわ・・私が一番チビ

時の流れを感じます~( *´艸`)

懐かしい大切な家族の思い出だから、

このままずっと貼り続けておこうかな。

 

以上、今回はダイニングとリビングの

境界線の三枚引き戸を作って

大満足というお話でした!

大満足を見つけるのって楽しい♫

では、また。

勝手にシリーズ化してます(*´ω`*)その他はこちら。

タイトルとURLをコピーしました