家づくりの中で工夫して良かったことシリーズ ~ 玄関編!

玄関 マイホーム
スポンサーリンク

「玄関は家の顔」といいますよね。

広~い玄関に憧れませんか? こればっか笑

とっても片付いた清潔な広い玄関で、

いらっしゃ~い!と爽やかに

お客さんをお出迎え出来れば、

「なんて私は素敵な奥さんなの(´艸`*)」

という気持ちになれそうですよね。単純

こんにちは。

我が家の玄関大好きなJunkoです!

絵を飾るよりもガラスブロック

はーい!

そんな我が家の玄関は、狭いです。狭いんかーい!

玄関
自転車なんかも入っちゃってるしww

これは、旦那が家づくりの時に、

「一瞬通り過ぎる玄関よりも、家族が

ずっと過ごすスペースを広く取りたい」

という気持ちを優先したからです。

リビングやダイニング、キッチンなどの

「生活のなかで実際に長く過ごす場所」を

広く快適にしたいという思いなのです。

なので、うちには廊下がほとんどありません。

そしてその狭い玄関に、

少しでも透明感や奥行を与えてくれる

嬉しい大好きな存在はこれ。

そう!ガラスブロックです!


青く映ってますが、無色透明です。

絵を飾るよりも好き。

暮らしの様々なシーンを彩ってくれて

とっても大好きな存在です。(´▽`*)

スポンサーリンク

真っ直ぐよりも3個ずつの配置

縦や横に一列に並んだガラスブロックを

色んなところで見つけますが、

うちは3個ずつで、ずらして並べてます。

これはとてもお気に入りの配置なんですが、

実はこう並べるしかない事情があったのです。

この場所の壁には左上から右下へと、

斜めに耐震用の筋交いが入ってます。

こちらの記事にも書いてますが、耐震の為なので仕方ないですね。↓

それを避けるように入れたのですが

結果、大満足の配置になりました(*´ω`)

壁の裏側はキッチンです。夕方の写真。↓


さ~面倒だけど今から夕飯作らなきゃね、の時にパチリ。

なんかね、癒されるわけですよ。

ただの壁なら、こんな楽しみないですよね。

ほんとガラスブロック入れてよかった(´▽`*)

スポンサーリンク

無色透明のガラスを選んだわけ

色がついたガラスもありましたが、

あえて無色にしました。

キッチンのテーマが白というのもあるけど

何も色が着いていない方が、

かえって色んな色を楽しめるのです。

ん?どーいうこと?(。´・ω・)?

Junkoさん、いよいよおかしくなった?

と思うでしょうが。

時間によってその表情は違って

非常に楽しめるのです。

朝早く、まだ誰も起きてこない時、

昼の明るい時間、

夕方、少しずつ薄暗くなってきたとき、

素晴らしい夕焼けのとき。

夜の暗闇の中で浮かび上がる白い光。

その時々でころころと表情を変えるのが

とてもお気に入りなんです。(´艸`*)

スポンサーリンク

何も置かないのが私流の楽しみ方

ついつい色々と飾りたくなりますが。


こんな風にね。見える?ガラスのプーさん。

でもあえて何も置かないのが好き。

やっぱり、シンプルが好き。(´▽`*)

掃除もしやすいしね!ズボラだから、そこ大事ね!

ボコボコしている形のガラスよりも、

こんな感じのやつね。かわいい~!

真っ直ぐの、すりガラスを選んだのも

そういう理由です。

ボコボコしたガラスだと

ちょっとガチャガチャしちゃうかなと

思って、さらっとしたものにしました。

スポンサーリンク

ただの壁、から、大切な存在に

家って、人生の中で、

そう何回も建て直すものでは

ないですよね。セレブさんは別ですYO!

毎日生活する中で、

お気に入りを嬉しく感じながら

楽しく生活していきたいですね。


暗くしたらプーさんもちょっと怖い?(´艸`*)

もちろん、

「ここはこうした方がよかったのに」

などの後悔もたくさんあるので、

それらもまとめられたらと思ってます。

いつかね。でた

では、また。

タイトルとURLをコピーしました